真空計の導入事例①

経緯

真空オーブン付属のブルドン計で真空度を見ながら真空乾燥を行っていたが、乾燥度合いにバラツキが出るため困っていた。そこで、テスト的にパルミル真空計を使用してみることとなった。

成果

絶対圧計のパルミル真空計で真空度を管理することで、真空度のバラツキが軽減されることが判明。本格的に導入することとなった。

事例一覧に戻る
ページの先頭に戻る