ブックタイトル佐藤真空真空装置2017

ページ
47/52

このページは 佐藤真空真空装置2017 の電子ブックに掲載されている47ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

佐藤真空真空装置2017

真空広域恒温装置(スペースチャンバー)Wide-range Vacuum Thermostatic Equipment (Space Chamber)■本装置は、主に宇宙開発材料及びコンポーネント等の寿命試験等の実験を目的として開発されたスペースチャンバーです。広領域にわたる安定した圧力、また、すぐれた恒温性を発揮します。PHILの超高真空技術、低温技術の集積です。A space chamber intended primarily for testing the life of materials and components for spacedevelopment. The unit provides stable pressures over a wide range and maintains a constanttemperature. This high performance is the result of Sato's ultra-high vacuum and cryogenictechnologies.主仕様Major specifications使用温度範囲Temperature range ?65℃~+150℃到達圧力Ultimate pressure×10 ?4 Paa.ロータリーポンプUSW-650N Oil-sealed rotary vacuum pump排気系(全自動式)Exhaust system(fully automatic)b.ターボ分子ポンプTH-1500 Turbo-molecular pumpc.各種ニューマチックバルブPneumatic valves冷却装置Cooling unit二元冷凍冷却システムDual freeze cooling system加熱装置Heater高真空マイクロヒーター加熱システムHigh-vacuum micro-heater heating systemチャンバー内寸法Inner dimensions of chamberφ700×L800 mm (SUS 304)供試体収容空間Work spaceφ300×L400 mm45