ブックタイトル佐藤真空規格品2017

ページ
4/90

このページは 佐藤真空規格品2017 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

佐藤真空規格品2017

油回転真空ポンプOil Sealed Rotary Vacuum Pumps特長油回転真空ポンプは、封入されている真空ポンプオイルが回転部の潤滑と共に真空シール材として機能するため、単独使用の真空ポンプとしては高真空レベルを安定して提供いたします。当社の油回転真空ポンプシリーズは、用途、目的に合せて最適のポンプを選択できるよう、それぞれに特長をもった多様な商品群で構成されています。基本性能、使いやすさ、使用環境などから、必要な1台をお選びください。FeaturesBecause vacuum pump oil serves as a lubricant and sealant for rotating parts, oil-sealedrotary vacuum pumps are capable of creating a powerful vacuum, even when used alone.Our oil-sealed rotary vacuum pump series provides a wide variety of products, from whichcustomers can select an optimum pump for their needs. Confirm basic performance,convenience features, and operating environment before choosing a pump.使用上のご注意■標準使用条件1.吸引ガスの種類:空気及び不活性ガス2.吸引ガスの温度:10 ? 40℃3.周囲温度:10 ? 40℃/湿度75%以下■下記の場合は事前にご相談ください。1.腐食性ガス、可燃性ガス、薬品、溶剤、粉体、水蒸気等を吸引する場合2.常用圧力が1000Pa以上の場合3.真空と大気圧の繰返し頻度が高い場合■真空ポンプ油の量、汚れを定期的に点検してください。■油が逆流しないよう、ポンプ停止時にはポンプ内を大気圧に戻してください。■大気圧? 133Pa付近の圧力領域では、オイルミストが多く発生します。ポンプ系外へ漏れ出るのを防止するオイルミストトラップのご使用をお勧めします。Operating Precautions■Standard operating conditions:1. Kinds of suction gas: air or inert gas.2. Suction gas temperature: 10 ? 40℃3. Ambient temperature: 10 ? 40℃/Humidity 75% or less.■Please consult with us before using products under the following conditions.1. Pumping corrosive or combustible gas; chemicals, solvent, powders, or water vapor.2. Operating pressure of 1000Pa or higher.3. Fluctuating vacuum and atmospheric pressure.■Periodically check pump oil for contamination and proper levels.■When turning off the pump, restore atmospheric pressure in the pump to prevent backflow.■A large amount of oil mist is generated in the pressure ranges between atmospheric pressureand approximately 133Pa. We recommend using an oil mist trap to prevent leakage.1